整形外科, 内科, 皮膚科, リハビリテーション科
医療法人社団嘉祥会 岡村病院
〒882-0866宮崎県延岡市平原町1-1389-1
南延岡駅より徒歩5分、入院設備:57床
在宅療養支援病院

岡村病院について

院長挨拶

先代の院長の意志を引き継ぎ、地域医療に重点を置き、地域の皆様から信頼されるように、心のこもった良質の医療を提供しております。

時代の変遷とともに、医療を取り巻く環境も大きく変化しました。患者様の高齢化、介護を要する方々の増加、単身家庭、老夫婦世帯の増加があり、急性期病院や療養病院などの病院の分類や、入院日数制限などが設けられ、医療と介護が否応なく分断され、医療を提供する側も、受ける側も、なかなか十分な満足を得られにくい状況に陥っている現状ですが、常に新しい医療知識や技術の習得に努め、良質で安全な医療を実践すべく職員一丸となって努力しています。時代のニーズに合わせ在宅医療も開始いたしました。

今後も地域に根差した医療を、地域との連携を、目指してまいります。

院長 岡村 博道
日本整形外科学会認定医・日本医師会認定産業医

基本理念

公正な医療を提供します。

人権やプライバシーに配慮して、治療方針などは患者様やご家族の自己決定を尊重します。

医療の透明性確保のために、診療記録を適正に管理します。

医療の質の向上に努めます。

安全管理の徹底に取り組みます。

地域社会の一員として、地域医療の質の向上に取り組みます。

副院長に聴く、嘉祥会(かじょうかい)ってどんな意味?

昭和40年「岡村外科医院」開設から昭和59年「岡村病院」を経て、平成5年10月1日に法人化されました。そこで必要になったのが法人名ですが、これを決めるに当たり、初代理事長(院長)岡村嘉彦、その夫人岡村祥の名前1文字を採用し、嘉祥会と定めました。

また、中国の故事に(嘉祥=瑞鶴)と謳われており、皆様も周知のごとく「鶴は千年 亀は万年」と長生きの象徴でもあり、嘉祥は古くから厄を祓うための供え物です。地域の皆様の長生きと笑顔を願い、地域に根ざした、地域の皆様から信頼される医療を目指す当院の理念に適うとして「嘉祥会」を採用・決定しました。

副院長 岡村 公子
インフェクションコントロールドクター認定・日本医師会認定産業医

看護体制

当病院では1日12名以上の看護職員が勤務しています。
※17時~翌朝9時まで看護職員1人当たりの受け持ち患者様は14名です。

  • (社)日本看護協会 救急看護認定看護師・・・・1人


常に業務改善を行っています

常に患者様にとって最善・最適の医療のご提供を果たすため、理事長直轄の下、下記の委員会を設置し、日々業務の改善にあたっております。

  • 医療安全対策委員会
  • 医療機器安全管理委員会
  • 医療品安全管理委員会
  • 薬事審議委員会
  • 輸血療法委員会
  • 院内感染対策委員会
  • 給食委員会
  • 褥瘡対策委員会
  • 診療録管理委員会 

岡村病院のご案内

医院名
医療法人社団嘉祥会
岡村病院
院 長
岡村 博道
住 所
〒882-0866
宮崎県延岡市平原町1-1389-1
診療科目
整形外科, 内科, 皮膚科, リハビリテーション科
入院設備
57床
電話番号
0982-21-5353
メールアドレス
kjk1965@okamura-hp.jp

岡村病院は

在宅療養支援病院です


在宅療養されている方への往診
を含め、訪問看護ステーションと連携した24時間体制での病状変化や急変に対応します。